同期会・クラス会・OB会レポート(2015年開催終了分)


■昭和30年商業科卒同期会(三励会)(2015/11/3)


平成27年11月3日、江南の魚仙にて12回目の同期会を開催しました。3年生商業科担任の吉田俊生先生が昭和30年卒業にちなみ「さんれいかい」と名付けられました。三励会とは、知(知育)仁(仁愛)勇(勇健)を終生励めという先生の思いが込められています。
今回は傘寿を迎えて会としての区切りをつけることとして開催をし、男性29名、女性7名参加しました。乾杯で始まり近況の報告となり卒業後60年余りの時が過ぎ経年の重みを写し、それなりの容姿になっていても、その声や口調などで−瞬にして詰襟、金釦、セーラー服の頃が瞼に浮かび、集まった友と共に懐かしさに溢れた同期会となりました。
近況報告では小学生の時から始め滝高校野球部の選手となり、大学卒業後も豊橋OBチームやオール愛知チームの−員としてプレーを続けて、全日本還暦軟式野球大会や古希野球大会等々で優勝した日本一のメンバーの容姿は私達一同に多大のパワーを与えてくれました。カラオケや昔話で盛りあがった楽しい懇親会は全員が立ちあがり万歳三唱で幕をおろしましたが、同窓の絆はゆるむことなく永遠に結ばれることを願って解散しました。

三励会役員(井上一彦・尾関奎吾・船橋一彦)



■昭和33年商業科卒同期会(実商会)(2015/10/14)


平成27年10月14日(水)江南市「むさし家」で、昭和33年商業科卒同期会(実商会)を開催しました。毎年出席者が減り寂しい思いをしております。
冒頭、故人の友に黙祷をいたします。卒業後初めて出席された方、毎回出席の方、皆、昔の懐かしい思い出話、最近の失敗談、身体の話、喜寿になり出席出来た喜びをかみしめ合い、和気あいあいに会は進み、ビンゴゲームもあり、会が盛り上がりました。
二次会は場所を喫茶店に移し、また話に花を咲かせ、元気で来年再会できる事を願って解散しました。

追伸:この場を借りてお願いいたします。いろいろな事情はあると思いますが今迄一度も来られなかった方、最近参加されない方、是非お越し下さいませんか? 平成28年11月19日(土)同窓会(実商会)開催を予定しています。心よりお待ちしています。(幹事一同)



■普通科昭和40年卒同窓会(2015/9/19)


普通科昭和40年卒業の同窓会が、平成27年9月19日(土)午前11時半より、名古屋名鉄グランドホテルで開催された。今回は小牧・大口の出身者が幹事となり、準備を進めた。今回は私どもが「人生70年古来稀なり」の「古稀」を迎え、ともに祝おうという趣旨の基に、開催された。
当日は担任であった安藤三郎先生、村尾勇之先生には、残念ながらご出席いただけなかったが、中学・高校と生物学を教えていただいた恩師の小川昭弘先生にご出席賜った。出席者では、東は東京、松本、西は兵庫県からもあり、男女合わせ47名であった。
まず、亡くなった恩師の江口先生や小島先生そして物故者となった24名の同級生のご冥福を祈った後、懇親が始まった。
同教生は、テーブルごとに、52年前を思い起こし、昔話に花を咲かせ、旧交を温めた。
今回の目玉としては、出席者全員が1分間スピーチを行ったことであった。それぞれがまだ最初の会社勤め、2度目の勤め、毎日が日曜日と現況細やかな話があり、場がくつろいだものになった。また、私どもの在学中に、応援歌ができ、応援団が結成されたことから、小川先生とともに校歌、応援歌を合唱し、楽しいひと時となった。
その後、カラオケにも興じた。私どもが高校1年生の時、舟木一夫の「高校3年生」のロケが母校で行われ、エキストラとして多数出演したことから、歌は舟木一夫オンパレードであった。
こうして、古稀の祝いの同窓会は無事終了した。次回は3年後の逢瀬である。皆が健康であって、無事会えることを切に祈る次第である。

幹事 吉田芳夫 吉田有夫(記)


■還暦祝の同窓会(昭和50年卒・商業科)(2015/8/30)


 平成27年8月30日(日)、昭和50 年滝高校第27 回商業科A・B 組で「還暦祝の同窓会」を開催致しました。
 ご多忙中の中、33名の方に参加を頂き、再会の喜び、更にそこかしこに「歓談」の花が咲き高校時代に戻った様な「旧交」を温める事ができました。楽しい時間も過ぎ、又の再会を約束して無事に会を終える事が出来ました。

商業科50年卒業 熊沢千敏


■卒業60周年記念4科合同同窓会(2015/5/28)


平成27年5月28日(木)名鉄犬山ホテルにて、卒業後60年を過ぎ80歳を迎える年に、各科では毎年開かれているクラス会を、商業科、普通科、農業科、家庭科全科が一同に集い、初めて合同同窓会を開催しました。お世話して頂いた会長小出恵一氏、大森康宏氏、小川昭弘氏、倉橋昭子さんのお骨折りで41名が元気な顔を見せました。60年以上前の話を思い出しながら、まるで先日の様に語り合い時間の流れを忘れてしまうほど盛大に終わる事が出来ました。これからの余生を楽しく前向きに生活しようと、小川氏の一本締めで閉会しました。
最後に同窓生皆さんのご多幸ご健勝と、今後の母校滝学園のご発展を心よりお祈り申し上げます。

斎木哲夫 (記)


■滝学園61年会・実行委員会総会(2015/4/18)


 昭和61年卒の私達は、滝高校を卒業して30年になろうとしております。その節目である平成28年には、私達が幹事学年として滝学園同窓会総会・懇親会を運営することになっております。私たちが担当する総会・懇親会の開催は、平成28年9月4日(日) ウェスティンナゴヤキャッスルの予定です。
 その準備として、昨年末より有志にて集まりを重ね、準備委員会を発足し、本年4月18日江南の『天錦』にて総会を開催し承認を経て、正式に実行委員会として活動をスタートさせました。これを機に、全国に散らばっているなつかしい友人が集い、語り合える機会が得られることを楽しみに、活動を進めていきたいと思っております。
 また、『滝学園61年会(昭和61年3月卒業生の会)』のHPを開設しましたので、お時間のあるときにアクセスいして下さい。よろしくお願いします。
 なお、今後の準備・運営に携わっていきたいという方がおられましたらその旨、ご連絡いただきますようお願いします。

平成28年度同窓会総会・懇親会準備委員長
加藤 賢也(昭和61年・普通科卒業)


■平成25年卒業生 成人の集い(2015/1/3)


 平成27年1月3日に「滝高校平成27年成人を祝う会」が名古屋マリオットアソシアホテルで行われました。会には約250名の卒業生が集まり、上田先生、金児先生、腰山先生、佐藤千尋先生、清水先生、田口先生、普光先生、深山先生にもご出席いただきました。男子はスーツ姿、女子は振袖での出席者が多くとても華やかな会になったとともに、制服に身を包み過ごしていた日々とは違う成人らしい雰囲気が会場に漂っていました。
 私たちが卒業して約2年がたちますが、卒業生は在校時と同じように楽しそうに旧友たちやお世話になった先生方と学園生活での思い出話をしたりそれぞれの近況報告をしたりしていました。会では、お世話になった先生方からのビデオレターや学園生活での懐かしい写真を集めたムービーを見たり、ビンゴゲームをしたりして大いに盛り上がりました。とても楽しい時間を過ごすことができ、会の2時間がとても短く感じられました。
 高校を卒業し各々が異なる道を歩み始めていますが、中学・高校の日々を共に過ごしてきたこの仲間はいつまでもかけがえのない存在であることを改めて実感しました。また、どんな時もあたたかく私たちを見守ってくださいました諸先生方に心より感謝いたします。10年後、20年後とこれからもこのように集まれますことを楽しみに明日からまた、それぞれの道を進みたいと思いました。最後になりましたが、ご出席いただきました先生方、メッセージをくださった先生方、相談に乗ってくださった先輩に心よりお礼申し上げます。

平成25年卒 普通科 野村 理絵(記)


■昭和55年卒 普通科同期会(2015/1/3)


 平成27年1月3日(土)名古屋マリオットアソシアにおいて5年ぶりの同窓会(55年会)を開催しました。今回の同窓会には恩師の大野春光先生、青山行雄先生、浅井脩先生、岸幹雄先生、福田豊先生、安藤恒敏先生をお招きし、商業科、普通科合わせて82名の参加がありました。
 開式の後、恩師を代表して大野先生に挨拶をいただいた後、乾杯、会食としました。恩師の方々には、青山行雄先生、浅井脩先生、岸幹雄先生、福田豊先生、安藤恒敏先生の順に当時の思い出話や現在の状況等のお話を頂きました。
 恩師の方々にはフリートークで多くの教え子たちの三十数年前を思い出し楽しいひと時を過ごしていただくことができたと思います。また 我々も五年ぶり、中には卒業以来久しぶりの旧友との再会を喜び、あっという間に2時間が過ぎました。青山先生にはそのあとの2次会の最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 5年後の次回同窓会での再会を約束して解散いたしました。今回の同窓会開催に際して幹事の方々、クラス役員の皆様のご尽力に感謝しこの場を借りてお礼申し上げます。
追伸:55年会では毎年ゴルフ大会も行っております。興味のある方は下記までご連絡ください。

昭和55年普通科卒業
熊澤 建雄(記) 連絡先メール:2va52c@bma.biglobe.ne.jp



■ギター部OB会総会、および懇親会(2015/1/3)

 総会も30回を超え、今回で32回目。今年は28名(子ども2名を含む)と30名を割り、例年よりは少なめの参加者数でした。前日の夜に積雪があり、遠方からの参加に影響があるのでは、と心配いたしましたが、無事、皆さんたどり着くことができました。
 今年も最遠はニューヨークからの参加。そして昨年、新幹線で会場に向かったものの、沿線の火災で新幹線が動かず、その後、果敢にもバスに乗り換えて向かうものの、今度は東名高速で渋滞に巻き込まれ、結局、欠席せざるを得なかったAさんも、今年はちゃんと出席!ありがとうございました。


 予定より15分遅れの11時15分から総会のスタート(ちなみに20年以上前から、「総会は1月3日11時、魚仙」 と決まっております)。引き続きギターアンサンブル(OBアンサンブル)ぷるさ〜るの定期演奏会へ。栗本先生の今後のギターへの思いを伺い、続いて懇親会へ。学年の枠を超えて、大いに盛り上がりました(実際、同学年や、前後の学年が1人もいなくても、共通の話題が豊富なので楽しく参加できます!)。
 最後はギター部の恒例中の恒例、元祖「五本締め(昨今、他でも五本締めが行われているそうですが、ギター部が本家本元です!)」。あっという間の2時間半でした。

 その後はグループごとに2次会へ移りました。今回も皆さんのおかげで、楽しいひとときを過ごせました。また来年お待ちいたしております。