滝学園同窓会・関西支部

関西にお住まいの卒業生は、お友達をお誘いあわせの上、関西支部同窓会にお越しください。
2019年の同窓会は日程が決まり次第、お知らせいたします。


※お問合せは、「滝学園・関西支部同窓会」ホームページからお願いいたします。

関西支部同窓会レポート(2018/6/16開催)

■関西支部は「少数精鋭」の「滝の同窓会」として頑張っています
〜参加者全員「みんな滝でつながろう」をめざして〜

 関西支部同窓会を2018年6月16日、大阪のホテルサンルート梅田にて開催いたしました。
 滝学園からは、滝勝夫顧問、戸田誠副校長、原博司教頭、壁谷昭徳事務長、武田靖子先生、飯沼久美子先生をお招きしました。さらに、同窓会本部(中部支部)からは、同窓会長の朱宮新治様はじめ、多数の皆さんが駆けつけてくださいました。参加していただいた皆さんからは「アットホームな会で良かった」という感想を多数いただきました。
 幹事学年の方にも毎年来ていただいており、その後幹事学年が終了してからも多くのみなさんが集ってくださっており、とても感謝しております。

○参加していただいた皆さんからのメッセージをご紹介します。(一部抜粋)
・3度目の参加となりますが、少人数であっても関西らしい「ユーモア豊富」「フレンドリー」な方が多く、毎回楽しく参加させていただいております。
・先輩の絶妙な司会のおかげで楽しく過ごさせていただきました。2次会も、3次会も楽しみます。「0次回楽しかったです」
・クイズが恒例なので。持ち物に「筆記具」を持ってくるようにご案内いただけたらと思いました。クイズもちょっとずつ変わって楽しめますな。
・初めて参加させていただいたのですが、和気あいあいとしていて楽しかったです。来年は景品を取りにいけるように勉強してから来ます。
・忖度なら書けました。ありがとうございました。(注:「忖度」はクイズのこたえ)
・人数が少ないのが残念ですが、若い者同士で楽しかったです。
・今年は新卒の方がいなかったのが残念でした。名古屋方面から多数参加していただき、地元の情報をいろいろ知ることができました。
・初めて参加させていただきました。本当にアットホームで和やかな雰囲気で楽しく過ごさせていただきました。
・とても楽しい時間をありがとうございました。関西らしい人懐っこい方ばかりで、とてもなじみやすい会でした。
・楽しい同窓会に参加させてもらってありがとうございました。来年も再来年も参加させていただきます。
・なごみやすくうちとけやすい雰囲気づくりを工夫され、出席者を楽しませようとしている運営だと思います。
・楽しすぎてたまりません。
・いつも和気あいあいと楽しい同窓会、家族的な楽しい会でした。他にない同窓会です。
・滝学園の先輩、後輩と会える楽しい会をいつも楽しみにしています。来年も必ず参加します。
・去年に続いて2年目の参加ですが、今年も関西支部同窓会はアットホームでとても良い雰囲気で過ごせました。
・和やかで楽しい会でした。
・どんな団体の会でも関西は楽しいのですが、まさに思ったとおりでした! 関西に住むこと37年目にして初めて参りましたが、素晴らしい日になりました。
・(「クイズ・ザ・TAKI」について)この問題で五割を切った方、再考査の為、来年も来ましょう。来ない場合に、卒業証書剥奪となります・・・とても楽しいひとときでした。
・クイズが続いていてうれしかったです。「県の鳥は?・・・岐阜県・長野県・富山県」は意外です。地域性と同窓会の整合性が、クイズにはぴったりです。
・今年も楽しかった、今年のお料理はよかった。
・和気あいあいで楽しい機会となっております。滝の同窓生仲間で良かったです。
・クイズ・ザ・TAKIは面白い。
・結束の強さを感じる同窓会で、いつも本当に楽しい時間を過ごさせて頂いています。
・どの同窓会よりもすばらしい同窓会ですね。
・「関西ならでは」なのでしょうか・・・ユーモアたっぷりの会でとても楽しかったです。
・とてもアットホームな会で、色々な卒業生の方の生の声を耳にすることができます。大変楽しい会です。
・アットホームで、みんなの温かさが伝わる会、楽しかったです。みなさん、お酒も楽しく飲める感じがうれしかったです。色々とお世話になり、ありがとうございました。




■これからも「滝」でつながっていきましょう。
「滝の卒業生として皆がつながっていける同窓会」「滝を思い出す同窓会」として、関西の枠を超えて、皆さんと一緒に「滝」を共有していくことができるように、幹事一同頑張っていきたいと思っております、どうぞよろしくお願いいたします。
〜学生さん、関西在学中に、ぜひ一度関西支部同窓会に参加しませんか!〜


関西支部 山ア 功(昭和57年卒業)